​家づくりの進め方

家づくりは、設計からお引渡しまで、おおよそ一年近くとお考えいただくのが良いと思います。

内容や状況などによっては変わって来ますが、なるべく設計期間に時間をかけていただくのが良い家づくりにつながると考えています。

​以下はくらし工房大和の家づくりの流れです。

1. 初回面談

お問い合わせ等の後、初回面談を行い、家づくりについてご説明させていただきます。
​敷地等の資料がある、もしくはある程度考えがまとまっている場合は、ヒアリングもさせていただきます。

2. 敷地調査・ヒアリング 

自治体と法務局等にて敷地調査と、現地の目視調査を行います。​それをもとに、ヒアリングをさせていただきます。

3. プラン及び概算見積提出 

ヒアリングをもとにプランを作成し、概算見積を提出します。
​見積は出来るだけ総額としますが、ライフラインや特殊条件等調査が必要なものは別途とする場合があります。

4. 設計申し込み(設計契約) 

概算プランでおおよそのご判断をいただき、先に進められる場合は設計申し込みとなります。
申し込み費用は戸建て住宅20万円(集合住宅・複合施設等は規模に応じてご相談となります)

​本設計・詳細見積

プラン内容や規模、打ち合わせ密度により、3か月~5か月(複合施設等は規模・内容によります)
詳細見積は確認のため必要に応じて設計途中で半概算として提出します。
キッチン・浴室などの設備機器、その他をショールームにて決めます。

確認申請・本契約

設計と見積内容を詳細まで決めてから本設計(工事請負契約)を結びます。
​同時進行で確認申請書類作成を進めます。
​補助金等の利用がある場合、確認申請と同時進行で申請準備を行います。

地鎮祭・着工

着工前に地鎮祭を行い、その後着工となります。

打合せ・現場確認

工事進行中、適宜打ち合わせと現場確認を行います。
現場での検討事項、採寸、変更等も適宜受け付けます。

竣工検査・お引渡し

竣工直前に竣工検査(施主検査)を行います。その後お引渡しとなります。