• くらしの社長

ウッドシティTOKYOモデル建築賞受賞作品集に掲載

最終更新: 2019年7月12日


ウッドシティTOKYOモデル建築書の受賞作品集が送られて来ました!


最優秀賞を受賞した「みやむら動物病院」の施工担当者として表彰されたものです。 作品集では堂々と表紙を飾り、大きく紹介されています。

ウッドシティTOKYOモデルは、木材の大消費地・東京において、新たな木材需要を喚起することで、多摩地域をはじめ全国の森林循環を促進し、林業・木材産業の成長を図ることを目指すという東京都の取組です。


今回みやむら動物病院は、東京の木材利用の新たな可能性を開拓する革新的なモデルとして受賞しました。


そのほか、東京建築賞や江戸川区景観まちづくり賞、木材活用コンクールなど、様々な賞をいただいています。



評価された点は、写真のとおり正面一面に木とスリットを並べた景観と、構造に多くのLVLウォール(国産唐松の板を細かく張り合わせた木の塊のような壁)を使用していて、国産材の使用量が通常の木造よりはるかに多く、森林資源の循環利用とCO2削減に大きく寄与している点です。

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示