• くらしの社長

木製バルコニー改修 ひのきの横桟

最終更新: 7月26日





外装、特に木部のリニューアルです。 木製バルコニー3カ所と、3つのパーゴラ(屋根)、そして木戸を、全てデザインを変えてつくりました。 屋根葺き替えなど、外部の工事を行いよくやく完成に近づき、足場のシートを剥がしたところです。

ベースのデザインは桧の45角の横桟。鉄骨や防水バルコニーを組み合わせての工事で、天気の様子をうかがいながら工期も長くかかりました。あとは、屋根の硝子とポリカのみ。 塗装はシッケンズのダークオーク。よくある浸透性の外装塗料より、塗膜が出来て艶がありますが、年月が経つと良い更に色づき艶が取れて良い風合いになる塗料です。特に持ちが良いので以前のものから採用していますした。

3年くらい経つと良い色になってくるでしょうか。


28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示