top of page
  • 執筆者の写真くらしの社長

葉山の家 地盤補強

引き続き地盤補強工事を行いました。

もう10年近く前になる、みやむら動物病院新築工事の時に初採用した「スクリュープレス工法」です。




掘りながら周囲の地盤を固め、砕石パイルをつくる特殊な工法で、排水性が良く液状化対策としても有効なものです。

特殊なのは掘削の仕方で、スクリューオーガーは穴を掘っているのに逆回転します。重機の重さで土を出さずにオーガーで押し込み、地盤を固めながら杭穴をつくるためにこの方法になるようです。

だからスクリュープレスか・・・とあらためて一人で納得していました。




更に、穴の中に砕石を入れる時に、鉄の塊でしつこく押し固めながら行い、ここまでやるかっていう感じで押し込んでいきます。

この締固めの為には、重機にそれなりの重さが必要になるので、住宅の建築としては大きい重機が入ります。

何が建つんだろう?って感じですよね。ちょっとご近所に心配されそう・・・



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page