建てたあとは?

家が完成してお住み始めた直後から、アフターサポートがはじまります。

定期点検は長期優良住宅で1年、2年、5年、10年と決められていますが。そのほかでも気になったこと、不具合等の発生などがあれば、すぐに伺って対応するのが工務店です。

​何かわからない事など気が付いたことがあればお気軽にお知らせください。

住まい手に出来る事

2018-09-26 15.25.46_result.jpg

何かの要因による影響で不具合が発生する事があった時に、まず住まい手が気づく事が一番重要です。

時々いろろなところを観察していただくと、「何かが違う?」という違和感が早期発見につながるので、家のいろいろな所に興味が持てると良いのですが、普段の掃除を隅々まで行う事でも、気づきにくい不具合を発見するきっかけになります。

掃除好きな方は、ちょっとしたことに気づきやすく、簡単な修理で済んだり被害が最小限に抑えられるので、得をしている方がとても多いです。

家族の健康の為になり、家を長持ちさせて維持管理のお金を減らす効果も高いので、お掃除の時、たまには普段やらない所まで手を伸ばそうかな?と思ってみてはいかがでしょうか。

​維持管理計画

定期的なメンテナンスを行っていくことは、家を長く持たせるために必須条件です。

特に外部の雨風に係る部分は、怠るとあとあと影響が大きく出てくるので、どんなに良い家であっても長持ちしません。

工務店は一生涯その建物と付き合うので、建物の仕様に応じて、メンテナンスをどの時期に行い、費用がどのくらい必要かを、実際のメンテナンスを行っている経験から判断します。

実際の経験からの維持管理計画書を作成する事が出来るので、メンテナンス計画に応じて、資金積み立てなどをご計画していただければ、余計な費用をかける事も無く、家を長持ちさせることが出来ます。

22496423_result.jpg